甲冑入門  - 刀剣ワールド名古屋・丸の内/ミニ博物館

甲冑とは、頭を守る「兜」(かぶと)と体を守る「鎧」(よろい)の総称。西洋にも甲冑はありますが、日本の甲冑は独自の発展を遂げました。現代では戦のために甲冑を着用することはないですが、骨董品として、また撮影・イベント用として甲冑を販売している店は多数存在。伝統的な工法で作られる本物の甲冑、コスプレイベントで用いられるプラスチックの甲冑などが販売されています。
「甲冑入門」では、そんな甲冑についての基礎知識をまとめました。「大鎧」(おおよろい)や「当世具足」(とうせいぐそく)、兜や面具、有名武将の甲冑などについて、イラストや実際の写真を使いながら解説しています。また、刀剣ワールド財団は室町時代や江戸時代に作られた甲冑から、戦国武将のレプリカ甲冑(写し)まで所蔵。刀剣ワールド財団所蔵の甲冑もご覧頂けます。

甲冑入門

甲冑(鎧兜)の基礎知識
代表的な甲冑のご紹介をはじめ、甲冑(鎧兜)の分類、甲冑(鎧兜)の歴史など、様々なカテゴリに分けて甲冑(鎧兜)に関することを学べます。
甲冑・武具用語集
古くから戦に用いられてきた甲冑・武具に関する用語について解説します。
甲冑(鎧兜)写真/画像
歴史的に価値の高い甲冑(鎧兜)や面頬などを名前や種類から検索することができます。
甲冑(鎧兜)写真集
古美術品などの価値を持つ甲冑(鎧兜)の造形美を、様々な角度からご覧頂けます。
甲冑写真ランキング
「刀剣ワールド」の「甲冑写真」で人気の写真をランキング形式でご覧頂けます 。
甲冑(鎧兜)イラスト集
有名武将に縁のある甲冑や、様々な時代の甲冑(鎧兜)のイラストをご覧頂けます。
バーチャル刀剣博物館 刀剣ワールド
刀剣ワールドでは、美術的に価値の高い刀剣・日本刀や甲冑(鎧兜)にまつわる様々なコンテンツを公開しています!
名古屋刀剣博物館名古屋刀剣ワールド(メーハク)
愛知県名古屋市中区栄の名古屋刀剣ワールドでは、刀剣の魅力を存分にお楽しみ頂けます!

名古屋市中区丸の内にある「刀剣ワールド名古屋・丸の内/ミニ博物館」は、名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」に先立ち、東建コーポレーション本社1階に開館致しました。
「甲冑入門」では、甲冑についての基礎知識をご紹介。甲冑の各種類・部位を解説する他、戦国武将の甲冑、刀剣ワールド所蔵の甲冑もご紹介しています。甲冑初心者の方におすすめです。
「刀剣ワールド名古屋・丸の内/ミニ博物館」では、刀剣をはじめ、甲冑、槍、薙刀、火縄銃などといった様々な武具を展示。そのすべてをどなたでも無料でご覧頂くことができます。美術的価値の高い武具がずらりと並ぶ様子は、圧巻と言う他ありません。
「展示品の紹介」のページには、日本刀や甲冑などのコレクション情報を掲載。ご覧になってからの来館をおすすめします。

もっと見る▼