浮世絵とは、江戸時代に流行した絵画様式のひとつ。浮世絵には歌舞伎役者を描いた「役者絵」、名所や景色を伝える「名所絵」など、数々の種類があります。
「浮世絵写真集 合戦浮世絵」では、数ある種類の浮世絵のなかから「合戦浮世絵」の写真・画像を一覧にしました。合戦浮世絵は戦を描いた浮世絵で、武士を描く「武者絵」の一種。日本刀を持つ戦国武将を描いた浮世絵など、どれも合戦の様子をありありと伝えている作品ばかりです。「浮世絵写真集 合戦浮世絵」は、歌川国芳の「川中島の合戦」を描いた浮世絵をはじめ、歴史に名を残す合戦の浮世絵を掲載。一口に「合戦浮世絵師」と言っても、浮世絵師によって描き方は大きく異なるので、その違いを見つけるのもおすすめです。

名古屋市中区丸の内にある「刀剣ワールド名古屋・丸の内/ミニ博物館」は、2020年(令和2年)6月開館(延期)の名古屋刀剣博物館「名古屋刀剣ワールド」に先立ち、東建コーポレーション本社1階に開館致しました。
「浮世絵写真集 合戦浮世絵」では、「合戦浮世絵」を一覧表示。刀剣を持つ武将が描かれた浮世絵、有名な合戦の様子を伝える浮世絵などがご覧頂けます。各合戦浮世絵は拡大可能。すみずみまで合戦絵がお楽しみ頂けます。
刀剣ワールド名古屋・丸の内/ミニ博物館では、刀剣をはじめ、甲冑、槍、薙刀、火縄銃などといった様々な武具が集められており、そのすべてをどなたでも無料でご覧頂くことができます。美術的価値の高い武具がずらりと並ぶ様子は、圧巻と言う他ありません。
「展示品の紹介」のページには、日本刀や甲冑などのコレクション情報を掲載。ご覧になってからの来館をおすすめします。

もっと見る▼